芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 17日

mixiへのコメント、、、


載せます。

自分みたいなモンが偉そうにコメントできたもんじゃないですが、

響人の芝居造りでも、「その瞬間を生きる事」「舞台上の人間と一緒にそこに居る事」を大事にしてます。

自分は芝居に日々精進する事で、なんだか人生を、生きる事を学ばされ、考えさせられる感じがあります。

人が何か試練に立たされたとき、災難に遭われたとき、悩み苦しんだとき、または、そのような人々に会ったとき、

「どう生きるか」が試される。

その瞬間の一番大切な事がなんなのか?

その瞬間、自分以外の人間に対し何を想い、何ができるか?

人は生きてゆく度に、沢山の荷物を背負う。

その荷物が、その瞬間の判断をに鈍らせ、弱気にさせる。

でも、人は本当の答えを知ってる。

心の奥底には疼いてる。

シンプルに答える。

大切なのは、己なんかじゃない。

対相手にどこまで誠実でいられるか。

周りの人間と一緒に対等に居られるか。

それこそが、人間の最後の砦であり、最高の労りであると自分は思うんです。

こんな時だからこそ、自分より相手を、家族、友人、恋人、仲間、そして苦しんでる人を、日本を守ろうとしてる勇者を最優先に、

そして自分が日本人として今できる事に精一杯取り組もうと思ってます。

どうか、被災地に速やかな希望の兆しを、そして、響人を通して出会った全ての方の安全を祈ってます。

また、きっと劇場で会いましょう。

では、
日本を愛し、東京に居る、、、
b0164672_23384884.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2011-03-17 23:42


<< 革命中、、、      思ふこと、、、 >>