芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 17日

噫無情,,,

b0164672_228673.jpg















どうも。

梅雨明けに心弾む光夫です。

小さい頃、よくおやじ・おふくろに「ヴィクトル・ユゴー」の書いたお話をしてもらった記憶がある。

ノートルダム・ド・パリや光と影そして・・・レ・ミゼラブル

あの頃はクソ難しい寝かせるための催眠術にしか思わなかったが、

あの頃はまさかレ・ミゼラブル単行本を自分で読むとは思わなかったが、

今小説嫌いの吉原光夫読んでます。


来年4~6月の帝劇公演『レ・ミゼラブル』に出演させて頂けることになりました。 →詳細GO!!


ジャン・バルジャンという「正しい人」・・・「正しく生きようとした人」の役です。

久々のミュージカル。

大きな葛藤と不安が入り混じったあの時代を、世界を活き抜けるよう日々精進です。

それにしても「ヴィクトル・ユゴー」は、波乱に満ちた人間。

よい作家は皆波乱に満ちてる。

マクシム・ゴーリキーしかり、サン・テグジュペリしかり、

芸術家は自分の人生を曝け出す。

その時代に、歴史に己を刻みたいから?

自己表現の追及?

真の自由探求?

どれにしても、役者を目指し彼らの作品に・命に触れられることは、まだ息づく彼らの魂に心揺さぶられる想いです。



そして、この作家(まだ駆け出しですが、、、)

8月26日(木曜日)~8月30日(月曜日)まで、

中野・劇場MOMOにて、

中山大豪作 『ブレーメン』

やります。→ 詳細GO!!

自分は演出です。

芸術家ならぬ、情熱家がやらかします!!

是非、劇場にいらしてください。

では、

チョイ休息
b0164672_2314896.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2010-07-17 02:33


<< ブレーメン特設ホームページ,,,      瞬間,,, >>