芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 30日

Riot,,,


どうも。

孤独を愛する光夫です。

前回の記事に誤字があったのですが、   誤「イラリラ」→正「イライラ」

福岡に居るある友人から、イライラしてる時に、「イラリラする~!」って言った方が、イライラしなくなる!

と、言われたので自分も使ってます。是非どうぞ。

Riot、、、暴動、、、

自分、8月18日から暴動に参加します。

まぁ暴動と言っても、舞台です。

b0164672_275494.jpg『熊谷和徳 TAPPERS RIOT Vol2』
8/18~8/23
@青山円形劇場 http://www.aoyama.org/

8/18~8/21
open18:30 start19:00
8/22~8/23
open16:30 start17:00

全席指定¥6,600(税込)

[出演]
熊谷和徳&kaz company

[special guest]
8/18(火)DJ KRUSH
8/19(水)菊地成孔
8/20(木)ハナレグミ
8/21(金)FreeTEMPO
8/22(土)Olaibi
8/23(日)K・KUMAGAI



奇抜な題名ですが、素晴しい舞台です。

まだ稽古段階ですが、、、

Riot,,,実は、暴動という意味だけじゃなく、豊かさ、多彩という意味もあります。



実は、ぶっちゃけ自分、生まれて30年で初めてのダンサーで出演です。

はっきりいって、稽古場では(ヘタクソおじさんタッパー)です。

見に来れば、色んな意味で驚くでしょう。

哀れむかも?

ホント自分でもなんでオーディション受かった分かんないっすよ。


でも良いんです。


「リズム感は誰にでもある。生きてることがリズムだし、胸の鼓動はリズム感の証し」

少々クサいですが、今一緒に踊ってる自由人の言葉です。

なぜオーデション受けようと思ったかは、長くなるので簡潔に、、、

芸術に線はないはず、これが始まり。

表現するという事は、歌でも、芝居でも、踊りでも、絵でも、もっと言えば、料理でも、大工でも、

自分を、自分の心を、自分の人生を映し出すもの。

Tapの世界も芝居と一緒で、シビアな世界です。

食えない世界、、、

そして同じ表現の世界。

一つもセリフないです。

一つも芝居ないです。

少ししか出ないと思います。

もしかしたら出れないかも、、、?

でも良いんです。

no borderな世界へ、、、

まぁ自分でなくても、素晴しいタップダンサー達が色鮮やかに舞うでしょう。

なんにしても見る価値ありです。

ゲストの人達も必見。

個人的には、20日のハナレグミお勧めです。

難しいです、、、Tap,,,

今の所、オミソ扱い、、、

でも活きたいです。

では。

夜のシジマ@中目黒
b0164672_265926.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-07-30 02:25


<< S.P.K,,,      smile,,, >>