芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 23日

Hoofer~s!!!

b0164672_3424886.jpg

こんにちは~光夫です。

昨日はkazさん、(熊谷和徳さん)のTapの舞台を見てきました。

実は自分、タップのタの字程度踏める男で、踏んだり踏まなかったりで、10年ぐらいステップに片思いしています。

kazさんは、劇団辞めてから出逢った、素晴しい人の一人。

danceと言うより、人生、人間を地面にぶつけてる、、、話してる、、、歌ってる、、、そんな感じのartistです。

今回もスゲかった!!!!毎回軽く凹むのですが、今回はスコブル凹むぐらい、魂揺さぶられました。

芸術の最後は、その人の生き方、人間性で終わる気がします。

もちろん、半端じゃない稽古量の後の、話しですが、、、

やべー最近忙しいに甘えて踏んでね~踏もう!

やべー俺もっともっと芝居に浸かろう!と思う瞬間でした。



またまた実は、tapの先生もしています。

本当は、自分がtap教えるのは、本職の人に対して失礼なんですが、、、

tapじゃなくても良かったんです。

今は、コウちゃんという、ダウン症の男の子に教えてます。

ダウン症とは、一般的には1000人に一人の確率で生まれる、遺伝子疾患、染色体異常がある人の事らしいです。

世論では、病気?個性?と論議されてますが、自分には、あまりよくわかりません。

なぜなら、またまた人間なんです。よく天使などと言われますが、俺には、人生の巨匠のように感じます。

はっきりいって惚れてます!逢うと自然と笑顔になってしまいます!

それだけ魅力があり、人間らしいんだよな~。

こやつ「全力少年!!」、、、、、

オムライス食うのにも全力!かかる音楽にも全力!鏡に映る自分に全力!イジケルのも全力!全力!全力!

空気読むのが得意なのか、俺が疲れて無口で元気なさそうにしてると、肩をたたき大笑いしてくれます!

またこの全力少年のお母さんが、またまた全力主婦~!元気で、温かい、肝っ玉母さんです。

言っても、まだ言葉を話せず、好奇心旺盛すぎる子供なので、このお母さん有ってだと思います。

俺の方が、嫌な意味で子供な所があり、人に教えるとは、まさに自分の勉強です。

障害とはなんなんですかね~?

吉原光夫のクソみたいな嫌な所は、病気?個性?

生まれた時の一緒な人数が多い方が正常、少ない方が異常?

正常とは?

難しいが、確かにこの子が俺にとっては先生、、、、

b0164672_343584.jpgb0164672_356334.jpg    
将来kazさんのようなhooferになってほしいな~
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-03-23 11:58


<< P.C....      Secret garden,,, >>