芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 18日

被災者と傍観者…

石巻、女川へ行った。

あの日の東京での出来事が色濃く脳裏に浮かび、

また、かなり復興した石巻と、まだまだ傷跡残る女川の風景にあの時のメディア越しに見た風景が重なる。

久々に頭痛がした。

きっと、やはり忘れてはならない。忘れたとしても心に刻まなければならない出来事なんだと改めて感じた。

女川の高台にある地域医療センター内にある
「復興食堂さんさん亭」という所でご飯を頂き、そこで、

「わざわざ来て頂きありがとうございます。」

と言われた。

希望の鐘商店街という所でお線香を買った所のおばあちゃんにも、

「わざわざ遠くから申し訳ないです。」

と言われた。



俺は公演のついでに寄っただけだ。

俺はホテルのロビーにバスが着いて、ただそれに乗っただけ…

俺は現地の方のお話を、ただ聞き想像し、いかに俺が恵まれ、それに甘え、小さな事に感謝出来ない自分を辱める事が精一杯な…

ただの傍観者だ。

俺は、本当の意味での震災を理解していない。

よく分かった。


重い文書と分かってる。

もう東日本大震災から、3年がたっている。

ポジティブに明るくいるべきなのだろうが…

でも、現地のお話をしてくれたおじさんや、お姉さんは、何百回と話している話に未だ涙を浮かべている。

俺とは違う、、

深い…深すぎる傷と共に、まだある自分の人生に必死に向き合いポジティブに前に進もうとしてる。

自分は決して、3.11を軽視している人間ではないはず…

が、やっぱり生きている…今この瞬間
生きていられる人間としてのエネルギーみたいなモノが足りない人間であった。

痛烈に感じた。

何をやっているんだろ…

もっとその瞬間を色濃く、活きなければならない。

自分がこの世に生まれてた意味を、意義を見出さなけれはならない。

本当はこの世は生きる…生き抜くにはあたいしない世の中なのかもしれない。

でも、当分は人は生まれ、大体の人は生きる事を選択する。

きっと何か理由があるはず…

どんなに頭でっかちと言われようが、

感傷的な人間と言われようが、

感じない馬鹿な人間よりかはマシだ。

確信のない未来に不安になって、臆病になって、人が人に依存し、イマイチな毎日を送りたくはない…

人はその意味を追求しなければならない、、、

この世への「存在理由」を…

たまに、こうゆう文書くと偉そうだな〜と自分でも思いますが、

仙台公演を前に浮き足立ってる事を言い訳にして…

ごめんなさい。

最後に写真と詩を添えて、

東日本大震災により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げます
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



「あすはきっと明るい日」より

著 笠原昭夫

「忘れかけたもの」


全て破壊尽くされた廃墟と化した悲しみの地

尊い多数の命が犠牲となり冥福を祈る聖地

今日の大海原は凪んで、穏やかな表情である

海よ、畏敬する海よ、なぜ荒れ狂い襲った

できるものなら家族との日常を返してくれ

こみ上げてくる悲しみ、空しさ、くやしさ、辛さ

張り裂けそうな心に目頭から溢れ出るものがある

木漏れ日の中、穏やかなやさしい潮風を頬にあて

新しい瑞光が見つかる日が近い事を祈りたい

いつの日か、忘れかけたものを取り戻したい

ささやかな幸せ、微笑みのある日常の日々















b0164672_1111442.jpg

[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2014-07-18 22:57 | Comments(3)
2014年 06月 10日

シスターアクト&メンフィス…

どうも。

今まで傘を1000本以上なくしてる光夫です。

シスターアクト!大盛り上がりで、帝劇にて上演中です。

是非雨にも負けず、風にも負けず来てください〜

そして、お知らせです。

来年1月末にメンフィスというミュージカルにキャスティングしていただきました。

今回の音楽も素晴らしいんですが、なんと作曲は、BON JOVIのデヴィット・ブライアンが担当。

世代な俺にはなんかフィットします…

では!!

梅雨鬱陶しいですが、そう思ってるのは人間だけなんで!!

劇場でお待ちしてます。

メンフィスといえば〜キング!!
b0164672_1053546.jpg




詳細です↓

トニー賞4冠に輝く
ブロードウェイミュージカル
『メンフィス』

2015年1月30日~2月10日
赤坂ACTシアター

Creative Staff
脚本・歌詞:Joe Dipietro
音楽・歌詞:David Bryan

Cast
山本耕史
濱田めぐみ

ジェロ
JAY'ED
吉原光夫


*地方公演の予定あり

詳細は随時、ホリプロオンラインチケット(hpot.jp)でアップしていきます。
[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2014-06-10 11:11 | Comments(4)
2014年 04月 07日

響人第9回公演を終えて…

どうも。

迷いを噛み砕いて飲み込んできた光夫です。

終演して時間が経ちすぎての更新すいません。

色々、放心した日々を送ってました。

己で企画し、己で人を集め、己が演出し、己も出演するという事は…

大きく変化する日々でした。

Artist Company響人《ひびきびと》第9回公演

「楽屋・署名人」

無事終了しました。

沢山の方々にご来場頂き本当に感謝です。

そしてキツかったですが、このタイミングで2作品上演できたことを誇りに思います。

色々書きたい事が山のようにあったのですが、、、

終わった公演の事をガタガタ文字化して、己を美化したくないので、

カンパニーのみんなに送ったメールそのまんま乗っけて、

これにて響人第9回公演、

終了の〜

初まりです。

本当に有り難き幸せ…

では、↓以下メッセージです!!

お疲れ様です。
只今、全ての荷卸しを終えました。

終わったんだと感じました。

何人かの方から公演への感謝のメールを頂きましたが(羽吹からはありません。)
こちらこそ感謝です。

このタイミングでこの2作品できた事、、、

最高に楽しかったです。

辛かったです。

楽屋チームの上昇気流のような、作品への構築に感謝し、
署名人チームのどん底から這い上がる覚悟に感謝し、
3人のアーティスト、アンナと大貴、藍ちゃんに改めて敬愛を、、、
おがっちょ、しゅうちゃんに最大の信頼を、、、

他のいつも支えくれているスタッフに感謝を、、、

新たな風を吹き込んで頂いた、新しいスタッフに敬意を、、、

今、この時を活きて、生き抜くために、

そしてこの時代に人として社会と共に、何を感じ、何を刻んでゆくか、

無視してはいけないことが目の前にあり、

無視するべきものが邪魔をする今、

たった一度の人生、これぞと思う事と供に、人生を旅して探し、辿りつきたいと思う今日この頃です。(クサイですが…)

改めて最大級の愛と尊敬と信頼を込めて、、、(クサイですが…Part2)









b0164672_0173443.jpg

b0164672_0173535.jpg

b0164672_0173591.jpg

b0164672_0173667.jpg

[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2014-04-07 18:38 | Comments(2)
2014年 03月 27日

響人第9回公演「楽屋・署名人」について...

どうも、

日を追うごとに演劇と人生の面倒臭さが腑に落ちていゆく光夫です。

響人第9回公演「楽屋・署名人」が間も無く開幕らしいです…


稽古をしてゆけばしてゆくほど、俳優さん達の活きてゆこうとする姿勢に脱帽する毎日です。

俺のつたない、意味わかんない注文にビビットに答えてくれようとする…

何度でも生まれ変わろうとする…

目的の為に、俳優が一つの場所に留まり、作品に対する想いに向かい、

溜まって、溜まって、溜まって、、、

これからやってくる本番に向けて足掻き、苦しみ、手放そうとし、

動き出そうとする。

生きる。

活きてゆく為に何を大切にし、何を捨て、何の為に決断するか。

そんな俳優さん達の稽古場でのリアルがこの2作品には詰まってると信じてます。

皆さん劇場でお待ちしています。

詳細→GO!!

チケット予約はこちら→GO!!

太郎さんの人間みたいな「動物」

b0164672_959256.jpg

[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2014-03-27 08:51 | Comments(1)
2014年 03月 11日

春よ来い!!

どうも。

春よ来い…っても来ないんで、諦めた光夫です。

3.11…

己にとって、尊い日であり、変革の日であり、感謝の日です。

時代と共に自分も含め、人は賢く、愚かになってゆく生物なんだろうと思います。

人が、便利に、楽に、効率良く、貧弱に生活しようとすればするほど、まわりの環境とのバランスはとれなくなってゆく。

食の安全しかり、環境問題しかり、経済問題しかり、

そしてやっぱり原発問題も…

我々は、被害者であり、加害者でもあるのかな〜と思います。

あの日から3年経った今、

メディアでは、震災の痛みを忘れない為再びその時の映像や、今の被災地の状態、原発が映し出されている。

忘れてないよ!!って知らせるように…

3年たった今…

自分の感覚に、

痛みや、悲しみを忘れていこうと思う感覚があります。

その事実は忘れず、先に進もうという感覚があります。

哀しみや憎しみ憤りは常に人間を停滞させる。

その先にあるもの「希望」を見据え先に進まなければならない。

生きて、生き続けなければならない。

原発や核、戦争が今にでも存在する恐怖に怯え続けるのではなく、

それが何故必要で、

何故なくならないのか?

そのことを考え、知り、拒否するだけの意味を知らなければならない。

難しい課題だが、今、人が見て見ぬフリをしてきたツケが、回ってきたんだとおもいます。

自分の身の回りにも本当にそれが必要なのか?と、問う事が必要なんだと感じます。

感じて、感じればこそ、自分の生活の筋の通ってなさに愕然とし、失笑してしまいますが、

ゆっくりやっていこう。

大切に解決していこう。

全ての人は繋がっていて、

連鎖しているので、

そして、

自分は日本人なので、

自分の国の事なので、


んでまずは、、、

響人第9回公演「楽屋」「署名人」初まってます…

他の出演者方がブログ等を更新してるなか、自分は出遅れてしまい…

面目無いっす。

でも、そのかいあり少しづつではあるが、脚本が立体化され、良い風が流れてきました。

この二つ作品の上映意図は、

二つとも、「人の前に進む為のもがき」です。

言わば「生きる」という事です。

今この時に必要な、素晴らしい日本の戯曲家の途轍もない作品です、、

皆さん、劇場にてお待ちしています。

響人詳細→GO!!

では、

震災に遭われた方々にお悔みとお見舞いを申し上げます。
そして被災地の速やかな復興を心よりお祈り申しあげます。

待てずに、桜ではなく梅とmyチャリ

b0164672_1322060.jpg

[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2014-03-11 11:11 | Comments(1)