芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 23日

太陽と月と36歳オレ、、、


どうも。

誕生日を迎え、体力の限界を感じて、千代の富士みたいに引退はしたくないので、36歳にして健康に気遣い、酵素玄米を作りはじめた光夫です。

酒もやめれたら、、、

、、、、

はいっ!

10/1 WWW.渋谷 LIVE!!「太陽と月とスッポン」に向けて着々とリハが行われています!

自分は構成をやってます〜

あるテーマにそって、、、

ストーリーにはめて、、、

なんです。

「愛」

な感じなんです。

愛をテーマにするとは、、、

はずかしい、、、、


「太陽と月とスッポン」

むかしむかし、あるところに光と影を愛する小さな少年がいた。

彼は絶望していた。孤独に…

彼は憤怒していた。人の愛のなさに…

彼は飢えていた。人からの愛に…

それでも彼は、生きました。

旅をし続けました。

人に出逢い続けました。

自分の片割れを探しました。


彼は太陽に出逢いました。

太陽は愛を与えつづけてくれました。

彼は、永遠を見つけたと思いました。

太陽はくる日もくる日も、強い愛で照らしてくれました。

彼は、自分の事など考えず一心不乱に照らし返そうと頑張りました。

彼は、自分の一部が溶けて無くなっていく事に気づきました。

彼は、太陽との終りを感じ自分を責めました。

太陽は、それでも彼を照らし続けました。

狂おしく、彼を焼き尽くすように照らし続けました。

彼は逃げました。

太陽の光が届かぬ場所へ遠く遠く逃げました。

そして、彼は月に出会いました。

月は彼を見守りつづけました。

彼は永遠を見つけたと思いました。

月はくる日もくる日も彼を見守りつづけました。

心に何かを隠しながら、

彼は、片時もはなれず、寄り添いました。

彼に疑いが生まれました。

隠していることに苛立ちを覚えました。

彼は月との終りを感じ、自暴自棄になりました。

月はそれでも見守りつづけました。

優しく、彼が闇に呑まれぬよう見守り続けました。

彼は月の光が届かぬ場所、、、

自分の心の闇に溶け込みました。

彼は狂い、泣き、強がり、孤独を愛しました。

彼は、生きていきました。

明日も孤独と共に生きていきました。

その背中にはいつも太陽と月が照らし、見守っていました。

彼は、光と影の中に消えていきました、、、

10.1 door19:00 open19:30

場所 www渋谷
http://www-shibuya.jp/index.html

チケット
http://www.confetti-web.com/detail2.php?tid=25779&

和音美桜 Vo
里アンナ Vo
西川大貴 Vo/Tap

藤本藍 Pf 杉山隆哉G 伊藤健太 B 鈴木邦明 Ds

direct 吉原光夫

seat ¥6000 stand ¥5000

b0164672_14343294.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2014-09-23 14:48 | Comments(1)
2014年 09月 02日

LIVE 「太陽と月とスッポン」

LIVE!!「太陽と月とスッポン」

太陽…太陽系の惑星で唯一自ら光る天体。1500万度の熱を放出し、この熱を受け人間は生きている。

月…地球に一番近い星、決してその裏側を見せず、常に影を持ちながら地球を監視するように廻る、唯一の天体。

スッポン…臆病で神経質。気が強くて噛みつこうとする…意外に日光浴が好き。でも熱中症になる。

人間…臆病で神経質。気が強くて噛みつこうとする…日光浴が好き。でも熱中症になる。

人は太陽に励まされ、月に癒される…

人は人に光を求め、人の影に惹かれる…

10.1…渋谷のwwwで起こる太陽と月を愛したスッポンの物語…
とまではならずとも、音楽で綴ったストーリー?
西川大貴が、オザケン!里アンナが尾崎豊!?和音美桜が椎名林檎…なんて感じもあるかも?
秋の夜に、月光浴にいらしてください。

10.1 door19:00 open19:30

場所 www渋谷
http://www-shibuya.jp/index.html

チケット
http://www.confetti-web.com/detail2.php?tid=25779&

和音美桜 Vo
里アンナ Vo
西川大貴 Vo/Tap

藤本藍 Pf 杉山隆哉G 伊藤健太 B 鈴木邦明 Ds

direct 吉原光夫

seat ¥6000 stand ¥5000

b0164672_158248.jpg

b0164672_158386.jpg

b0164672_15831.jpg

[PR]

by m-hibiki-5passion | 2014-09-02 12:23 | Comments(0)