芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 27日

響人第9回公演「楽屋・署名人」について...

どうも、

日を追うごとに演劇と人生の面倒臭さが腑に落ちていゆく光夫です。

響人第9回公演「楽屋・署名人」が間も無く開幕らしいです…


稽古をしてゆけばしてゆくほど、俳優さん達の活きてゆこうとする姿勢に脱帽する毎日です。

俺のつたない、意味わかんない注文にビビットに答えてくれようとする…

何度でも生まれ変わろうとする…

目的の為に、俳優が一つの場所に留まり、作品に対する想いに向かい、

溜まって、溜まって、溜まって、、、

これからやってくる本番に向けて足掻き、苦しみ、手放そうとし、

動き出そうとする。

生きる。

活きてゆく為に何を大切にし、何を捨て、何の為に決断するか。

そんな俳優さん達の稽古場でのリアルがこの2作品には詰まってると信じてます。

皆さん劇場でお待ちしています。

詳細→GO!!

チケット予約はこちら→GO!!

太郎さんの人間みたいな「動物」

b0164672_959256.jpg

[PR]

by m-hibiki-5passion | 2014-03-27 08:51 | Comments(1)
2014年 03月 11日

春よ来い!!

どうも。

春よ来い…っても来ないんで、諦めた光夫です。

3.11…

己にとって、尊い日であり、変革の日であり、感謝の日です。

時代と共に自分も含め、人は賢く、愚かになってゆく生物なんだろうと思います。

人が、便利に、楽に、効率良く、貧弱に生活しようとすればするほど、まわりの環境とのバランスはとれなくなってゆく。

食の安全しかり、環境問題しかり、経済問題しかり、

そしてやっぱり原発問題も…

我々は、被害者であり、加害者でもあるのかな〜と思います。

あの日から3年経った今、

メディアでは、震災の痛みを忘れない為再びその時の映像や、今の被災地の状態、原発が映し出されている。

忘れてないよ!!って知らせるように…

3年たった今…

自分の感覚に、

痛みや、悲しみを忘れていこうと思う感覚があります。

その事実は忘れず、先に進もうという感覚があります。

哀しみや憎しみ憤りは常に人間を停滞させる。

その先にあるもの「希望」を見据え先に進まなければならない。

生きて、生き続けなければならない。

原発や核、戦争が今にでも存在する恐怖に怯え続けるのではなく、

それが何故必要で、

何故なくならないのか?

そのことを考え、知り、拒否するだけの意味を知らなければならない。

難しい課題だが、今、人が見て見ぬフリをしてきたツケが、回ってきたんだとおもいます。

自分の身の回りにも本当にそれが必要なのか?と、問う事が必要なんだと感じます。

感じて、感じればこそ、自分の生活の筋の通ってなさに愕然とし、失笑してしまいますが、

ゆっくりやっていこう。

大切に解決していこう。

全ての人は繋がっていて、

連鎖しているので、

そして、

自分は日本人なので、

自分の国の事なので、


んでまずは、、、

響人第9回公演「楽屋」「署名人」初まってます…

他の出演者方がブログ等を更新してるなか、自分は出遅れてしまい…

面目無いっす。

でも、そのかいあり少しづつではあるが、脚本が立体化され、良い風が流れてきました。

この二つ作品の上映意図は、

二つとも、「人の前に進む為のもがき」です。

言わば「生きる」という事です。

今この時に必要な、素晴らしい日本の戯曲家の途轍もない作品です、、

皆さん、劇場にてお待ちしています。

響人詳細→GO!!

では、

震災に遭われた方々にお悔みとお見舞いを申し上げます。
そして被災地の速やかな復興を心よりお祈り申しあげます。

待てずに、桜ではなく梅とmyチャリ

b0164672_1322060.jpg

[PR]

by m-hibiki-5passion | 2014-03-11 11:11 | Comments(1)