芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 25日

ブロードウェイミュージカル「サイド・ショウ」特別先行予約ッス、、、

どうも。

今まで生きてきて全ての病を「風呂」にて治してきた自分、今回の39度3日間の戦いは科学兵器 「○○フル」

導入の光夫です。

そしてこの場を借りて、ずっと側にいてくれた、「プッチンプリン」「どっさりみかんゼリー」に永遠の信頼を、、、

今年の10月1日から自分が出演予定の、ミュージカル「SIDESHOW」のチケット先行予約の情報です。

チケット申し込みは《こちら!!》をクリックして予約して頂くと、いい感じの席が取れるかも!?です。

お申込締切が:2011年7月3日(日)18:00までです。

詳しくは、↑へGO!!

あと注意点は、

1、キャンセルできない。
2、先行と言ってもご希望に添えない時もある。
3、複数の時は、その都度何回もやらなきゃいけない。
4、チケット送料300円頂く。

です。

ご覧になるだけでもどうぞ、ワンクリック詐欺などは一切ありません!!

では、
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2011-06-25 23:46 | Comments(2)
2011年 06月 19日

SIDE SHOW,,,


どうも。

朝の散歩を大事にしてる光夫です。

またまた早くの更新ですが、お知らせです。

来たる、10月1日〜10日までシアター1010にて「サイドショー」というミュージカルにキャスティングが決まりました。

そして大阪、森ノ宮ピロティホールでの公演も決定です。

ミュージカルでのまた新な世界、、、

今度はどんな景色が見えるのか楽しみです。

詳しくは→ここへ!!


そして、またまた遅ればせながら、響人カンパニー随一のフィジカル繊細俳優、高橋卓爾の出演情報です。

オフィスコットーネプロデュース

Space 早稲田フェスティバル参加公演

「12人〜奇跡の物語〜」

■作 レジナルド・ローズ「12人の怒れる男」 

■脚色翻訳・演出 小川絵梨子

■劇場 Space 早稲田

響人でいつも演出して頂いてる絵梨子さんの間違いナシの12人!!しかも今日初日!!おめでとう!!タクちゃん

興味ある方は卓爾ブログまで→ここ!!



そして、響人カンパニー随一の滑舌酷俳優、種石喜多人の出演情報です。

『MOTHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』

【東京公演】
 2011年7月27日(水)~31日(日)
 【栃木公演】
 2011年7月23日(土)

場所は新国立、、、

アイツが新国の舞台に立つとは、、、

感慨深いです、、、

震災の影響で1回公演中止になったんですが、関係者の熱き情熱で堂々の同じ劇場での復活です!!

滑舌の悪さに興味ある方は→ここ!!

みんながそれぞれの場所で一生懸命戦ってる、、、

自分と、、、

それはいつか響人の力に、カンパニーを色濃くすると信じて、

新しい事へ飛び込む事は怖い事、

でも、それによって変化していく自分を感じて、、、

その環境を素直に楽しめる自分へ、、、

trust、、、
b0164672_9514369.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2011-06-19 09:52 | Comments(3)
2011年 06月 17日

お月さまへようこそ、、、


どうも。

この雨を逆に体全身に浴びてやろうと思う光夫です。

沢山のコメント、本当にありがとうございました。

改めて色々な事への感謝の気持ちが溢れてきます。

今日はボヤキではなく、来たる8月17日からの「響人UNDER GROUND」のお知らせです。

年齢・キャリアにとらわれない、いわゆる未熟なアーティストでおくるアーティストカンパニー『響人』の新しいGROUNDです。 上質じゃない、洗練もされていない、しかし荒削りで未熟だからこそ持ち得る、大きく純粋な可能性を探求し、共鳴することで、心に響く作品を創造していくカンパニーです。



上演作品
「お月さまへようこそ」
作 ジョン’パトリック’シャンリィ

人と人とが求め、やがて見失い、忘れ去った感情、欲求が鼓動する。
孤独と向き合う人間、愛を真っ直ぐ貫こうとする人間、生きることの真実を追及する人間がお月さまのもと輝き始める、、、

作者ジョン・パトリック・シャンリィが、ブロンクスの街の明かりとビルに苛まれた空を見上げながら想い描いた6つのショートストーリーを生演奏と歌と共にお送りします。

キャスト
歌い手:谷内愛 西野誠
演者:高橋卓爾 遠山さやか 芹沢秀明 石井雅登  波咲まこ 白石紋子 伊東瞳 種石多喜人 栗栖裕之ほか

スタッフ
演出:吉原光夫
音楽:nanoline
音響:神谷憲司
照明:渥美友宏
制作:響人
アートデザイン:松崎裕美

上演スケジュール
b0164672_17573811.jpg









チケット料金
前売り3800円/当日4000円
チケット取り扱い カンフェティ

劇場
ザムザ阿佐ヶ谷
JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分
(新宿より快速で9分 土日祝日は各駅停車をご利用下さい)
阿佐ヶ谷駅北口を出て線路沿いを荻窪方面へ
右手に見えるTOAフィットネスクラブの北側

●お問合せ
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
TEL:03-3336-5440
FAX:03-3336-5671
E-mail:asagaya@laputa-jp.com
b0164672_1810494.jpgb0164672_18111535.jpg

































チケット発売してます。詳しくはカンパニーホームページまで→Artist Company 響人《ひびきびと》
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2011-06-17 18:24 | Comments(3)
2011年 06月 13日

another story must begin!!!

どうも。

32歳にして、ウォシュレットの素晴らしさに気付いた光夫です。

2011年帝国劇場「レ’ミゼラブル」、10日に自分の千秋楽、12日に大千秋楽を無事迎えることができました。

ブログ、ツイッターにコメントしてくださった方、見に来てくださった方、応援してくださった方、本当にありがとうございました。

更新遅すぎ申し訳ないっす、、、

思えば長き道のり、、、

終われば短きこの感覚、、、

初めは、友人に、

「自己満劇団もいいけど、久々大きな劇場出て感じるもの大切にしてみたら?」

、、、、、、カチンときながらも、すべての可能性にオープンでいたい今日このごろ、

久々のオーディションに大緊張し、これが慣れない新しい世界への始まりでした。

去年の10月から始まった稽古、

相変わらず取っ付きにくい俺、、、

小学生の頃から、緊張すると怒り顔なこの俺、、、

でも、皆さん優しく接してくれる。

暖かかったです。

改めて感謝を、、、


千秋楽の後ある先輩に、

やり残したことはありますか? やり尽くしましたか?

と聞かれました。

今、パソコンに向かいながら考えることは、

やり残したことはナシ!!  ただ、もっとやりたかった。もっとレミゼラブルという作品に漬かっていたかった〜

色々総括しようと思うものの、なかなか言葉が浮かばない、公演が終わってこの状態は初めてです。

きっと終わったようでまだ終わってないんだなー


「レ’ミゼラブル」

ジャンバルジャンという人間を想像すればするほど自分は苦しくなります。

彼が抱えた孤独、恐怖、絶望、、、

自分の人生とは計り知れないものがある。

この世を憎み、自分を憎んだ。

でもミリエル司教に出会い鮮烈な光を浴び、彼の泥まみれの魂の中に愛が生まれた。

そして正しい人でいるために、出会うすべての人間に誠実に真っ直ぐに愛をもって接した。

それはジャベールでさえも、、、

苦しい事だと思う、、、

でも、己ではなく周りに愛を施して生きていく事を決めた。

彼は、幸福の真実を実感しつつあったのかも、、、

よく、ジャンバルジャンは幸せだったのか?と聞かれます。

幸福に満ち足りて天に昇ったと思います。

己の泥であるとともに魂である愛を、最後の闇の中でも灯しつづけ、最後のあけぼのに照らされ迎えられ召された。

しかも、世界で一番愛した人の側で、世界で一番感謝を持つ人に迎えられる。

自分なら「パーフェクト!!」とニコッとして逝きます!!

すごく自己中に考えれば、レミゼラブル=悲惨な人々は、

ー悲惨な「人生の中に真実の愛を見つけた」人々ーの話なんじゃないかと、、、

マリウスに対する愛を貫いたエポノーヌ、コゼットに対する愛を貫いたファンテーヌ、自由を愛し貫いたアンジョルラス達、己の正義を愛し貫くジャベール、己の欲望のみを愛し貫いたテナルディエ、

悪人は一人もいない。一人一人が時代に色濃く生きづき、生を全うしようとした。

スゲー作品です。

この場を借りて、スタッフ、キャスト、お客さん、友人、家族、レミゼラブルに影響されたすべての人に、、、

有り難き幸せです。

さて、これから自分は小劇場に戻り、芝居造り奮闘します。

それが今自分がやれる確かなこと。

8月17日〜22日まで

去年に引き続き「響人アンダーグランド」やります!!

ジョン パトリック シャンリィ作
「お月さまへようこそ」

またまた熱苦しい夏がやってきます!!

自分は演出での参加です。

詳細またブログにあげます。

では、また劇場でお会いしましょう!
稽古場の思い出、、、
b0164672_135827.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2011-06-13 22:33 | Comments(12)