芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 17日

mixiへのコメント、、、


載せます。

自分みたいなモンが偉そうにコメントできたもんじゃないですが、

響人の芝居造りでも、「その瞬間を生きる事」「舞台上の人間と一緒にそこに居る事」を大事にしてます。

自分は芝居に日々精進する事で、なんだか人生を、生きる事を学ばされ、考えさせられる感じがあります。

人が何か試練に立たされたとき、災難に遭われたとき、悩み苦しんだとき、または、そのような人々に会ったとき、

「どう生きるか」が試される。

その瞬間の一番大切な事がなんなのか?

その瞬間、自分以外の人間に対し何を想い、何ができるか?

人は生きてゆく度に、沢山の荷物を背負う。

その荷物が、その瞬間の判断をに鈍らせ、弱気にさせる。

でも、人は本当の答えを知ってる。

心の奥底には疼いてる。

シンプルに答える。

大切なのは、己なんかじゃない。

対相手にどこまで誠実でいられるか。

周りの人間と一緒に対等に居られるか。

それこそが、人間の最後の砦であり、最高の労りであると自分は思うんです。

こんな時だからこそ、自分より相手を、家族、友人、恋人、仲間、そして苦しんでる人を、日本を守ろうとしてる勇者を最優先に、

そして自分が日本人として今できる事に精一杯取り組もうと思ってます。

どうか、被災地に速やかな希望の兆しを、そして、響人を通して出会った全ての方の安全を祈ってます。

また、きっと劇場で会いましょう。

では、
日本を愛し、東京に居る、、、
b0164672_23384884.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2011-03-17 23:42 | Comments(3)
2011年 03月 14日

思ふこと、、、


震災によって被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

そして、被災地等で復旧、支援活動されている方々に愛と敬意をもち、ブログを更新します。

どうも、

光夫です。

時間が経てば経つほど、宮城県の悲惨な状況が目に入ってきます。

もう、十分というほどに、、、

しばらくは、不安ですがワンセグでテレビ見るのもネットいじるのもやめようと思う。

ラジオがお勧めです。

的確でシンプルな情報と、明るい音楽が被災地と繋がってる感じがする。

外に出ても、東京も被災地のようで、、、

陳列棚のモノの無さには、

「冷静に、、、うちらにはまだ何も起きてないのに、、、」

と口走ってしまう。

その一方で、グリコが一人看板の電気を消し、

漫画家の井上雄彦氏は祈りをこめたイラストを次々とupしている。

きっと他の芸術家も、己の作品に祈りを込め、クリエイトしているんだろう。

今、我々がやらなければならない事、、、

きっと、被害に遭わなかった、自己中心的でないすべての人が考えている事だろう。

自分は思う。

今やらなければならないことは、今、己が情熱を傾けていることに対し、今以上に精一杯取り組むこと、、

今を、毎日を誠実に生きていこう。

被害に遭われた方の気持ちは、被害に遭わなければ解らない。

一番苦しいのは、現地の方々だ。

自分じゃない。

「助けたい」「役に立ちたい」など、自分などにはおこがましすぎる言葉だ。

まずは自分のそばに居る人を、家族、友人、恋人、仕事を大切にしよう。

そして、芝居という己にとって唯一無二なモノに、精一杯取り組もう。

またまた、クサく、偉そうですが、、、

そんな感じです。

皆さん、節電がんばりましょ!!
楠正成像@皇居
b0164672_21321174.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2011-03-14 21:35 | Comments(5)