芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

チラシ出来上がり,,,


どうも。

梅雨に対して、怒りが収まらない光夫です。

雨、雨、雨、、、

いやですね~

でも良いことが!

チョイ遅れましたが、チラシ完成です。
b0164672_234620.jpgb0164672_2293480.jpgb0164672_2352397.jpg






















贅沢に2色刷り~

CDのジャケみたいに2つ折な所良い感じです。

芝居のチラシっぽくないっすけど、、、

まぁデザイナーさん、色んな意味でROCKでした。

では、では、
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2010-06-30 02:41 | Comments(3)
2010年 06月 23日

響人アンダーグランド,,,


どうも。

もう耐え切れない孤独のセレナーデ~♪

光夫です。

響人UNDERGROUND

まもなくっす。

興味ある方、怖いもん見たさの方、ROCKな方、

是非。是非。

詳細です。




響人UNDERGROUNDとは?

年齢・キャリアにとらわれない、

いわゆる未熟な俳優、脚本でおくるアーティストカンパニー『響人』の新しいGROUNDです。

上質じゃない、洗練もされていない、しかし荒削りで未熟だからこそ持ち得る、大きく純粋な可能性を探求し、共鳴することで、心に響く作品を創造していくカンパニーです。



響人UNDERGROUND公演 詳細ご案内

『ブレーメン』
b0164672_0215716.jpg




               











〈作〉中山大豪

〈演出〉吉原光夫

〈期間〉8月26日(木)~30日(月)※1

前売 \2,800円    当日\3,000 

〈会場〉劇場MOMO

JR中野駅 東京メトロ中野駅、供に南口から徒歩約5分 



〈出演〉高橋卓爾、遠山さやか、伊東瞳、種石多喜人、他 ※以下詳細

〈日程〉
b0164672_0242156.jpg







〈あらすじ〉

親愛なる主様  

私たちに大きな幸せを分けてくれてありがとう。貴方にも多くの幸せが訪れますように。                                    

                        ブレーメンの音楽隊           

   『ブレーメンの音楽隊』は安住の地を目指して、旅に出る。


     彼らを追う新聞記者は、迷子の少女に出会う。


   子供の行方を案じる娼婦は、探偵事務所を訪れる。


 人とのつながりを恐れる探偵は、児童施設の扉を開ける。


それぞれの行く手に待ち受けるのは、悲しい記憶と大きな孤独。


        彼らは、見つけることができるのか。

 

   無くした欠片を、見つけることが出来るのだろうか。


          あなたは見つけていますか?  


        無くした欠片と行くべき場所を。





〈キャスト〉
b0164672_0251253.jpg












6/25(金)10:00〜チケット発売開始予定!!



予約フォーム  Confetti(カンフェティ)こちら
電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)

  


日程やキャスト詳細の表が見えづらい際は、表をクリックして下さい。拡大画像が表示されます。

※1前回公演オーファンズの際にお配りした公演案内の日程に誤りがあります。30日(日)ではなく、正しくはこちらの30日(月)となります。大変失礼致しました。
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2010-06-23 00:31 | Comments(0)
2010年 06月 05日

切なき博多、、、


どうも。

久々に福岡に飛び、喜びより切なさを味わった光夫です。

去年も貰った仕事ですが、今年も頂き福岡の専門学校に教えに行きました。

博多は、大好きな町!

飛行機も久々なのでわくわくしながら空港の検査所へ、、、

なんと!!20分引っかかりました。

ベルトと鉄板入ってるブーツで、

「ピーッ!」

そして、ライターが2個以上鞄に入ってる疑いで中身を公然でぶちまけられ、デジカメのストラップ壊され、、、

まぁ怒ってもしょうがないので、シブシブ全部をしまい、身に付け行こうとすると、

「保安上サバイバルナイフは持ち込めません。」

「これ~!?サバイバルナイフじゃねーし、、、」
b0164672_1334724.jpg





















今度は検査所を引き返し荷物を預けるカウンターへ、、

「ハイ、見てください。この箱に入れてお預かりします。」

だけ、、、

「俺ついて来る意味あったのか~?」

顔がぴくぴくし始め戻ると、、、

また一からやり直し。

これ、俺が久しぶりの飛行機で早めに来てたから良かったけど、ギリギリでも同じようにやったのかな~?

まぁ確かに人相悪いけど、、、

テロするならまず、鉄板入ったブーツで引っかかるバカはしね~だろ。

検査員も仕事でやってるからしかたないけど、

悪い人に合わせてつくられてしまうルールほど窮屈なものはないっすね~

そんなこんなで、不快なフライトになりあっちへ着くと、

厳降り!!←(ドシャ降りのすごいヤツな感じ)

体も心もBlueで学校へ、、、

レッスンは毎年こっちが熱きフレッシュな気持ちを貰えます!!

若い俳優や、ダンサー、声優の子も何かを感じ、何かを自分に放出してくれる。

九州のアーティストの勢いと熱さを毎年感じ俺が元気づけられます!

ありがとう。

さぁ!!レッスン終われば俺時間だぁ~!!

呑んで遊んで~!!

皆ぁ~!!

居ない、、、

福岡シティ劇場、、、

いや、劇場自体はあるんですが、仲間が居ない、、、


劇団が撤退、、、

やっぱやるって聞いてたんですが、残念、、、

劇場に行き、「人が居ない劇場」を見ましたが、なんとも言えない気持ちに、、、

何より劇場が寂しそうでした。

よく飲んだスタッフ達ももう各地に飛んでしまったらしく、、、

切ねぇ、、、

九州はお客さんが熱い!!

いやぁ各地とも熱いは熱いんですが、何か表現まで熱い九州!

でも、動員数は厳しかったらしい、、、

難しいバランスですよね~

誰が悪いわけじゃない、、、

値段も場所も敷居もみんなが気軽に感じれる芝居が打てる時代、、、

来ると良いっすね~


さぁ2日目は、自分の好きな店三つに行く企画!!

これも切ない、

大好きな川端商店街が火事で、自分のお世話になった服屋がなくなってました。

火事はニュースで見て知ってましたがまさか何も無くなっているとは、、、(写真参照)

何かまたまた寂しい気持ちで次の店、

讃岐うどん好きの人は苦手と言われますが、自分は好き!

川端うどん。

これもなくなっていました、、、

公演中はここのスタミナうどんで命繋げてたのに~

どっか他の所にできてるんですかね~?

最後の頼み~っ!!

博多どさんこ!!!!!!

ありました。

世界一と言ってもいいチャーハンと皿うどん!!

旨かった~

相変わらず間違いない”!

店主の気合の鍋振りにいつも感動します。

最後は、どさんこさんのおかげで満足して1泊2日の博多の旅を終えました。

劇団時代の福岡公演、、、

苦しい時、辛い時何か「街並」と「人」に支えられ毎公演を打てた気がする。

劇場に通う時いつも通った川端商店街、

毎日変わらぬリズムで店を開け閉めする店の人達に、自分の舞台へのスイッチを切り替えて貰った気がする。

公演中住まわせてもらった近くのももち浜、

悩んだり、ボーっとしたい海がすぐそこにあってくれた。

買い物がストレス発散だったあの頃、大名で発散しまくった。

東京からの交通手段が飛行機のため、長いシフトが組まれる福岡公演、

俳優の気力体力を維持させてくれた九州の美味しいご飯、

何より、あの頃の自分のすべてを置いてきた「福岡シティ劇場」

あの、楽屋、リハ室、舞台、袖、、、、

喜び、哀しみ、笑い、怒り、汗、涙?

すべてがそこで起き、すべてが公演を打たせてもらう事で、劇場に受け止めてもらった。

感謝、、、

劇場は何かが宿ってる。

それは、そこで演じた俳優の、創ったスタッフの、見たお客さんの、感情の欠片、、、

影、、、

いつかまた、博多で、シティ劇場で芝居できたら良いなと強く願いました。

では、

b0164672_1343064.jpg
b0164672_135374.jpg

[PR]

by m-hibiki-5passion | 2010-06-05 01:38 | Comments(7)