芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 23日

Be reborn,,,


どうも。

31歳を向かえ「アイスみたいだね~」という言葉をさっきまで理解できなかった光夫です。

コメントや響人メールや携帯やポストや直接的に沢山の祝砲ありがとうございます。

寂しがりな自分には、皆さんのコメント感無量で打たれ死んだ感じです。

重ねて感謝を。

毎年誕生日を向かえ感じること。

自分という人間は、自分の思考は、自分の心は、

常に周りの人間によって構成され存在しているな~と、、、

いきなり意味不明ですが、、、

この前の記事でも書いた自分の一年一年を思うと、必ず出逢ってきた人間を思い出してしまう。

そしてやはり、誕生日になんだかの交流がある人間は、自分にとってなんだかの影響があり、大切で、カケガエのない人間ばかり。

それは、コメントしてくれる方も含めて、遠くに居る人も、一文を送ってくる久しぶりな人も、、、

人間は自分の感情に従う生き物のように捉えがちだが、その生まれる感情すら周りの人間から生まれるモノの気がする。

しかもその感情を思考するツールや価値観は、これまた自分では広げられず出逢ってきた人間から受ける目には見えない影響力を自分は感じてしまう。

「周りの人間を大切に出来ない人間は自分も大切に出来ない」的な言葉を聞くとたまにドキッとしてしまう自分は、まだまだ自分の感情に捕えられしまってるからなのだろうか。

自分の感情の前後には、常に自分じゃない人間が存在する。

ならば、今瞬間に大切にすることは己に捕われるのではなく、どんな自分でも周りの人間と共鳴しようとすること、

人は失敗を繰りかえさないために、自分が成長した感、実感したいがために、豊かにならず臆病になっていく気がする。

でも、人は失敗し続ける生き物。

でもそれで良いはず。

なぜなら望めば何度でも、ヨミガエル生き物だから。

失敗は成功のもと、、、

って事が言いたいのか?


解んなくなってきた、、、


っていうことも辞めようと思う。

人は答えを求めすぎる。

でも世の中に答えのあるものなんて少ない。

答えを欲さず、瞬間に生まれるモノを離さない。

だから最近の口癖

「いいんじゃない~そう思うなら、、、」

いい加減と言われますが、

無視です。

でもそんな感じ、、、

だめか、、、

では。

色んな事情で誕生日バタバタしてしまったのにこんなものが!?
サンキュー友よ、、、
b0164672_161786.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-09-23 16:25 | Comments(6)
2009年 09月 20日

Big change,,,


どうも。

久しぶりのガチブログに気合入ってる光夫です。

響人の新作発表もありバタバタした時間を過していました。

気が付きゃ季節は、もう秋色に、、、

俺にとってこの季節は、

切な、、、

そんな感じ。

最近感じる新しい感覚。

一年という時間の凄まじい早さ。

昔は、周りの大人がよく口にしてて、言うと大人っぽいのかな~と思い真似を、、、

自分ももうすぐ31歳。

自分にとっての、あっという間の30歳はどんな「時」だったか考える。

一言で言えば「大変」な時だった。

劇団を辞めてからというもの、常に変化を求められる場所に居る気する。

周りからも、そして何より自分自身から、、、

当初は変わる事を拒み、臆病になり、プライドと意地で陣地を組んでいた。

「俺に触れてくれるな!!」

って感じ。

そして時は経ち、色トリドリの素晴しい人々が沢山の色を与えてくれた。

黒から空色まで、、、

青か赤かの二色エンピツの自分が、今は12色エンピツの様?

小さい頃欲しかった12色エンピツ、、、

24色はランドセルに横に入んないからいらね~って意地張ってた。

そういえば、小学校のとき24色飛び越えて36色エンピツ持ってくる可愛げない女の子居たな~

俺は今の12色満足してる。

時に人は、ヒト1人から沢山の色を要求する。

1人の友達から、1人の恋人から、家族からも、、、

ホントは1色で十分なのに、、、

1人ずつが大切にくれた12色。

後の色は、自分で作ろう。

自分の中にある72色、、、!?

あんのかな~そんなに。

もうすぐ終わる30歳の時は、12色を始めて画用紙に乗っけてみた時だった。

相変わらずガキみたいな絵だったが、、、

温かくて、優しい不細工な絵、、、

変われた事を誉められる自分が居た。

「大変」だったけど、、、

迎える31歳も「大変」な時だろう。

世間にとってはちっぽけな、自分の夢に対する一歩がこんなに大変だとは、、、

だが、人に降り注ぐ「大変」なことは、人にとって大切な瞬間。

「大変」とは?

その意味は、友人の 村タップ正キング が教えてくれるでしょう。(ブログ写真参照↓)

若干キモいです。

でもそうゆう事だと思う。

では。
b0164672_4163217.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-09-20 04:24 | Comments(9)
2009年 09月 08日

News,,,


次回公演詳細決定!!

ザムザ阿佐ヶ谷提携

Artist Company 《響人》第二回公演

「お月さまのジャン」

作 マルセル・アシャール

詳しくは響人ウェブページを→ 響人web page!!

響人冬の陣に向けて、いよいよ本格始動です。

またまた、色んな意味で驚くでしょう。

今回の作品、舞台はフランス、内容は、、、、、

まぁとにかく12月寒いんでスッゲー温かいヤツです。

たぶん、、、いや、そうしたいです。

新作稽古風景や、newキャスト、響人の新しい試みなど、これから結構いくんで響人webもチェックしてください。

あと、新作上演に伴い、皆さんに案内の葉書や、メールをお送りしました。

前回公演アンケートに情報書いてくださったすべての人にお送りしたのですが、名前の間違いや、住所不明で返ってくるなど、こちらの不備があったようです。

申し訳ないです。

お手数ですが、もし良ければ響人のメールの方に、名前の訂正や、記入したのに案内が届いてない方は、情報をお寄せください。

直ちになおします。

では。

hibikibito@gmail.com
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-09-08 13:04 | Comments(2)