芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

Riot,,,


どうも。

孤独を愛する光夫です。

前回の記事に誤字があったのですが、   誤「イラリラ」→正「イライラ」

福岡に居るある友人から、イライラしてる時に、「イラリラする~!」って言った方が、イライラしなくなる!

と、言われたので自分も使ってます。是非どうぞ。

Riot、、、暴動、、、

自分、8月18日から暴動に参加します。

まぁ暴動と言っても、舞台です。

b0164672_275494.jpg『熊谷和徳 TAPPERS RIOT Vol2』
8/18~8/23
@青山円形劇場 http://www.aoyama.org/

8/18~8/21
open18:30 start19:00
8/22~8/23
open16:30 start17:00

全席指定¥6,600(税込)

[出演]
熊谷和徳&kaz company

[special guest]
8/18(火)DJ KRUSH
8/19(水)菊地成孔
8/20(木)ハナレグミ
8/21(金)FreeTEMPO
8/22(土)Olaibi
8/23(日)K・KUMAGAI



奇抜な題名ですが、素晴しい舞台です。

まだ稽古段階ですが、、、

Riot,,,実は、暴動という意味だけじゃなく、豊かさ、多彩という意味もあります。



実は、ぶっちゃけ自分、生まれて30年で初めてのダンサーで出演です。

はっきりいって、稽古場では(ヘタクソおじさんタッパー)です。

見に来れば、色んな意味で驚くでしょう。

哀れむかも?

ホント自分でもなんでオーディション受かった分かんないっすよ。


でも良いんです。


「リズム感は誰にでもある。生きてることがリズムだし、胸の鼓動はリズム感の証し」

少々クサいですが、今一緒に踊ってる自由人の言葉です。

なぜオーデション受けようと思ったかは、長くなるので簡潔に、、、

芸術に線はないはず、これが始まり。

表現するという事は、歌でも、芝居でも、踊りでも、絵でも、もっと言えば、料理でも、大工でも、

自分を、自分の心を、自分の人生を映し出すもの。

Tapの世界も芝居と一緒で、シビアな世界です。

食えない世界、、、

そして同じ表現の世界。

一つもセリフないです。

一つも芝居ないです。

少ししか出ないと思います。

もしかしたら出れないかも、、、?

でも良いんです。

no borderな世界へ、、、

まぁ自分でなくても、素晴しいタップダンサー達が色鮮やかに舞うでしょう。

なんにしても見る価値ありです。

ゲストの人達も必見。

個人的には、20日のハナレグミお勧めです。

難しいです、、、Tap,,,

今の所、オミソ扱い、、、

でも活きたいです。

では。

夜のシジマ@中目黒
b0164672_265926.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-07-30 02:25 | Comments(7)
2009年 07月 25日

smile,,,


どうも。

世の中に着いて行けない光夫です。

世の中イライラしてますね~

いや、世の中というか、東京が、、、

現代がなのか、、、

電車乗ったら、俺の巨体とデカいリュックにイライラされ、

バイク乗ったら車にイラリラされ、

自転車乗ったら、バイクにイライラされ、

たまたま入った居酒屋のバイトはイライラして接客業忘れてて、

仕事関係の人には、自分の意見言うとイライラして、「吉原君は自分を持ちすぎてる」って言われる始末。

俺昔から、そんなイライラされるキャラだっけか?

わかんねぇ~

俺が悪いのか?

まぁ確かに自分は態度の良い方ではない、           注、、、自分では、態度を悪くしてるつもりはない。

まぁ体もデカイし声もデカイので邪魔になると思うが、     注、、、でも待ち合わせの時は便利。

まぁ自分でもメンドクサイと思うほど人と話し合うの好きだが、 注、、、でも今でも初対面の女性には無口な方。

でも、昔の自分を考えると良くイライラしてた。

何かに焦って、、、

何かに焼いて、、、

何かに理解して欲しくて、、、

何かに届きたくて、、、



自分なのかな~



でもそんなイライラする自分は俺も含めてみんなホントは嫌いなはず、

夜寝る前に反省してるはず、、?

ちっちゃい己、

ちっちゃい心、

ちっちゃい思考、

さよならしたいっすね~

みんな同じ人間、、、

マジ、戦争や大災害が起きたら助け合わなければ、

ってゆうか、今もホントは色んな事他人でも助け合わなきゃ、


そんな事考えながらの1年に数えるぐらいしか乗らない電車中、1人イライラするどころか、笑い声ハンパない人が、、、

子供だ。

この子には、周りのイライラなど目に入らず、ひたすらスタンプラリーに、、、

あまりにも空気の読めないテンションの上がり具合と、無邪気さに思わず笑みが、、、

これだな~

人の負の心が、人をネガティブにさせ、負の連鎖が広がる。

どうせ広げるなら、負ではなく正を、、、

いや、笑を、、、

それはそんなに難しい事じゃない。

人として人を尊重し、敬い、同じ目線に感じる事。

できるように頑張るか?

そうすればそんな自分が、笑顔を発信できるかも、、?

難しい?

でもそんな感じです。

では。

すべての人が一瞬笑顔になった花火 @調布
b0164672_315468.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-07-25 03:22 | Comments(7)
2009年 07月 15日

sunny side of street,,,


どうも。

ほろ酔い気分な光夫です。

最近tapを再開し奮闘する毎日です。


自分の大好きな、尊敬する、素敵な、偉大なtapdancer、グレゴリーハインズが出てる「tap」という映画に、

「Sunny side of street」

という曲があるんですよ。

こんな感じです。

「オシャレして、帽子をかぶって、悩み事は戸口に置こう、」

「人生はとても楽しくなるさ、」

「明るい表通りで、、、」

「聞こえるかい?パタパタ走る音色、」

「幸せな調べ、それは僕のステップ、君の足に届くよ、きっと」

「明るい表通りで、、、」

「昔は、日陰の中を、憂うつな気持ちを心に抱いてよく歩いた、」

「でももう怖くない、ローバーのように車線を変えた、」

「1セントも持ってなくても、ロックフェラーのように幸福さ、」

「足元に金粉が舞うように、、、」

「そうさ!明るい表通りで、、、」

素敵な歌詞なんですよ。

今世の中は、不器用だったり、正直だったり、真っすぐだったり、誠実だったりする人が、暗い道を歩かなきゃいけない状態がある。

まぁ俺が偉そうに語ることじゃないですが、、、

自分日陰まっしぐらかも、、、?

いや、俺は汚い人間だから。

自分は置いといて、

説教ではないっすよ。

望みとして、、、

自分に言い聞かすならば、

自分の置かれた状況、環境、心情、感覚、過去、トラウマに甘えず、頼らず、諦めず、

きっと人は、チェンジを知ってる、明るい表通りへの道筋を知ってる、正しい道が解ってるはず。

難しくないはず。

怖くないはず。

人の幸せは、周りや、未来に求めるのではなく、

今、瞬間、瞬間に自分が創っていくものな気する。

そして、生まれてから現在までに出逢った、自分を支えてくれた家族、友人、すべての人に対して誠実に、、、

今日という日に感謝して活きていけたらよいっすね~

やべぇ~熱くなった。

偉そうっすね。

すいません。

でもそんな感じです。

特に今、真実に向けて、only oneに向けて、たしかなことに向けて戦ってる人々へ、、、

「いちばん大切なことは、特別なことではなく、ありふれた日々の中で君を、今の気持ちのままで見つめていること」 by小田和正
b0164672_011834.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-07-15 00:29 | Comments(5)
2009年 07月 10日

ALOHA,,,


どうも。

カヒコ「古典フラダンス」に感動した光夫です。

久々の休み・・・

ハワイに!と言いたいとこですが、無理なのでいつもの場所へ・・・

そこの家の人と、友達はフラダンスに夢中、

見たくもない教材ビデオと、ハワイの映画を見させられ退屈してると男のフラダンスが!!

カッコいい・・・

カヒコという、いわゆるフラダンスというのではなく、なんか太鼓とお経みたいなのに合わせて、メガトン級の暑苦しい男達が踊ってる・・・

と、言うわけでタイトルが「ALOHA」なんです。

皆さん、「ALOHA」=「こんにちわ」だと思いますよね~

実は、深い、素敵な意味が・・・

「A」・・・Akahai ~上品さ、優しさ
「L」・・・Lokahi ~調和
「O」・・・Olu`olu~思いやり
「H」・・・Ha`aha`a~謙虚さ
「A」・・・Ahonui~忍耐

良いっすね~、AとHが自分には足りないっすね~

もう一つあって、

Alo・・・一緒にいる
Oha・・・幸福
Ha・・・息
A・・・生命

最高っすね~

ちなみに自分、四季時代に「アロハ」という最後に赤いマジふんどし一枚だけ巻いて踊る役やって、しかもNHKで全国放送されて親に「アンタ!何してんの!?」と言われました。

最悪ですね~

それはいいとして、上品さ優しさ、調和、思いやり、謙虚さ、忍耐・・・

この思いがあれば人の心に、争い、憎しみ、妬み、中傷、裏切り、、、とは無縁の穏やかな魂が宿るんだろうな~

最近思うんすよ。

自分のまわりに起こるすべての出来事は、すべて自分が巻き起こした事・・・

良い事は周り感謝し、悪い事は自分に訪い掛ける。

難しい事っすよね~

誰でも自分誉めて貰いたいし、不幸な自分は可哀想と思いたいし、思ってもらいたいっすもん。

そこを、耐え忍び、つつましく、受け入れ、交わり、優しさで返す。

まぁ全然出来ないけど・・・

もう一つの意味・・・一緒にいる、幸福、息、生命

これはもうあれですね~愛のすべてですね。

一緒にいることだけで幸福で、息が合い、そこに命を、生を感じる・・・かな?

色んな事を相手に要求する現代人には、シンプルすぎて見えない事な気する。

でも結局それだけで良いはずなのに・・・

この二つが心に宿った時に人は幸福なのかも・・・

今の所、遠し・・・

そういえば、たまにゆっくり二人のペースで歩いてる爺ちゃん、婆ちゃん見ると幸福な風を感じるのは、宿ってるのかも・・・

ハワイ行きたいっすね。

「ALOHA」・・・

現地の人達は、言う時にこの思いを込めて、しかも言う人の7代前までの御先祖さま達に届く様に発するらしい・・・

ロマンテックですね~

きっと、真っすぐに透きとおった海と空が、人にこんな穏やかで、寛大で、清い言霊を降らせるだろうな~

自分まだまだっす。

すんません、長くなりました。

でもそんな感じです。

では。
Lani たしか「楽園、笑顔」って意味・・・の犬と、俺にとってのALOHAがある場所、またまた感謝・・・
b0164672_1055237.jpg
b0164672_1064859.jpg

[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-07-10 10:12 | Comments(6)
2009年 07月 07日

Gratitude,,,


どうも。

久々に上手い酒に呑まれた光夫です。

Artist Company 《響人》 「哀しみと息子たち」にご来場頂いた方、遠方から成功への祈りをくれた方、

花束、手紙等をくれた方、応援してくれた方、、、

ありがとうございます!

7月5日に無事千秋楽迎えました。

本当にありがとうございました。

いかがでしたか?

なんかあればコメントください。

哀しみと息子たち、、、

すげー作品です。

こんなに美しく、儚く、強く、優しく感情と言葉が乱舞する戯曲、、、

難しかったが、心がいつも高鳴りました。

これも出会いっすね。

自分は2幕のメグスという役に挑戦でしたが、

「夜、、、まったく夜ってのはさ~」

良いセリフなんですよ。

俺も夜はユウツです。

怖いっす、、、正直。

得体の知れないモノに呑まれそうです。

人は夜に孤独を感じるような気がする。

人はみんな孤独で、人の温もりを求める。

人は誰でも誰かの影を追い求めてる、、、

そこに破滅が待ってても、、、

切ない役ですね。

「トラック乗りなんていつも移動してて、誰かに飯おごってやっても、女が踊れるように金落としてやっても、給料全部使って酒おごってやっても、誰も俺のこと気にかけてくれない。」

これも良いセリフ。

自分バイク便をやってたので、このセリフ、クルんですよ。

夜に車が通らない道走ってるとなにが起こるか、、、

1人言、歌、人へのお節介。

マジで会話したくなるんですよ~

人のヤクにたって話しかけてもらえるように、良い人演じるんですよ。

正に夜道は蛇。

メグス、

人によっては光夫そのまんまと言いますが、

まぁ、当ってるようで、当ってない感じ、、、

好きな役、、、

愛した役ですね。

メグスにとってのバッキー

自分にとっての、この芝居に携わった人、、、

この場を借りて、感謝を、、、

マジで最高のメンバーで幕を開ける事ができました。

有り難き幸せです。

感謝、、、

感無量です。

そんな感じです。

では。
Peace~
b0164672_3433457.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-07-07 03:45 | Comments(7)