芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 27日

Thanks&sorry,,,


どうも。

緊張してきた事隠したい光夫です。

ブログ更新遅れてすいません。

そして更新してない間も、見たりコメントくれたり、ブーイングメールくれた方々、、、

ありがとうございます。

もうすぐArtist Company 《響人》公演 「哀しみと息子たち」 が始まります。

今も変わらず稽古、稽古の日々、、、

いつも通り心に思う事は、、、

やっぱ時間はどんだけあっても足りない。

疲れた、、、

でもこの疲れなら、いつでも来い!

この時間がずっーと続けば良い~(自分稽古の方が好きなんです、、、)

本番への漠然とした不安、、、

恐怖、、、

現実逃避しようとする自分、

でも新しく自分が感じる事、、、



素直に楽しい。



良い感じだ。

舞台に欠かせない条件、、、

1.観客 2.空間 3.舞台人

この3つがもうすぐカサナル。

今までにない感じがある。

その時に、その瞬間に、その今に、3つが良い音色を奏でられるといいなと思う。

Live,,,!!

活きたいです。

これから宜しくお願いします。

劇場に来てくれる方、浸ってください。

来れない方、祈りをくださいね。

武者震いっす。

そんな感じです。

では。
LOVE MEGUS
b0164672_147423.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-06-27 01:53 | Comments(8)
2009年 06月 07日

Brake,,,


どうも。

なんか生まれ変わった光夫です。

前の記事のコラボ相手の雅登君がなんか言ってますが、昔から言われると余計やりたくなくなる光夫です。

ブレーキ、、、

ブレーキってかかったり、かけたりしますよね~

自分はよく人に、

「光夫って全然緊張しないよね~」

「光夫って何事にも動じないよね~」

、、、

間違いっすね。

自分すげ~緊張しますし、動じまくりな人間です。

怖がりですね。正直、、、

すべては、ブレーキ、心にブレーキがかかります。

怖い方や、未知の世界、知らない人、知らない場所、知らない気持ち、、、

立ち止まるほどに実はブレーキかかってます。

だが自分それをブチ破るほどの、冒険心、好奇心、勇猛心?持ってます。

その瞬間に沸いてくる感情を言葉にすれば、

「やっちまえ~」

「まぁいいや」

「どうせヘボいし、、、」

「攻めろ!」

まぁ、、、逆切れ、開き直りですね。

攻めたその先には、その時点では、失敗や恥ずかしい事いっぱいありましたが、今となっては財産で学んだ事、出会い、成長がありました。

なんにしても、やらずに後悔するより、やって後悔。これ自分への最高のプレゼントだと思います。

そういえば、昔先輩に言われた言葉、

「お前はホント、後先考えないで生きてるな。よくないよ。」

正解です。

これですね~自分の良い?ダメな?所、、、

どっちだ?

でも、最近良いブレーキも発見。

人が試行錯誤して悩みぬいた上で、ブレーキが解除出来ない時は、ホントに無理な時。

そんな時は、解除出来ない自分を責めるのでなく、その自分を受け入れてあげて、許してあげる。

まさに自分が自分を守ってくれてるのだから、

人間だもの、、、

きっと電化製品や、バイクと一緒で調子悪い時もある。その時はしばらく使わずに、手入れしたりしますもんね?

時にはダメなまま、仕事するときだってある。


でもそれでまた、解る事がある。

自分もう100%いらないっす。

70%で十分。

完璧などいらん。

むしろ不完全を楽しむ、、、

開き直ってます。

でもそんな感じです。

では。
芝居に良いブレーキをかけたり、解除したりする3品。
b0164672_3232254.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-06-07 03:24 | Comments(9)
2009年 06月 03日

an indication,,,


どうも。

色々迷いが生じてる光夫です。

前回の記事「卓球と温泉と私」の続きを書こうと思いましたが、コラボの石井雅登が全部書いたので辞めます。

まぁでもある意味今回のも関係あるっちゃあります。

しるし、、、

自分はしるし、あかしを付けるのが好きだ。

夏物、冬物、CD、DVD、薬箱、本、

ラベルを付けるわけじゃないが、解るように結構まとめてる方だ。

友情、家族、仲間、師匠、後輩、愛情、

これもラベルを付けるわけじゃないが、解るように理解しようとする。

そして、自分、、、

日々生きてる中で歩んだ人生にしるしを残してる。

いや、

残そうとしてる。

自分はマワリが思うほど、しっかりしている人間ではない。

人生迷子になりっぱなしだ。

生きるという事に方向音痴だ。

そのためのしるし、、、?

いや、迷子になってきたから、解ったしるしがある。

友人との間にある、時間のかからない、温かい、シンプルでさり気無いモノ、

家族の中に溢れる、解決しない癖や、繰り返しの関係、絶妙な邪魔と優しさの中にある、確かな絆、

仲間の中にある、無条件の信頼と、互いの理解と、互いへの厳しさ、そこから生まれる支え愛、

師匠との間にある、歯がゆい距離感、超えられぬ壁、超える決意、敬意を超える敬愛、

後輩と共に育む自分の成長、追われる焦りと心地よさ、上目線がなくなる時の真の師弟愛、

恋人との間にある、確信と疑惑に純愛を感じ、愛を確認するために言葉を隠し、愛を育むために身をかさね、、、二人で歩いた道を確認するために思い出を焼き付ける。


ん~今日はポエム光夫スイッチ入ってますね~


なんか悪く言えば、怖がりな自分を守るために思い描くもの、、、

カッコよく言えば、自分を含め周りの人間が迷わない様に、照らす道しるべ、、、

でもホントのホントは、願望なのかも、、、強き願望、、、

だからしるしを欲しがる。

目に見えないモノと解っていても、

そして自分の歩いた人生に、迷った末に見つけた印しを、証しとして残す。

人間はこの世に、自分の存在を残そうとする。

でも残すのは己ではなく、自分を存在させてくれた人達からの、人達への「情」なのかも、、、?

情けない人間ではなく、情けある人間へ、、、

チト上から目線ぽい文章になってしまいましたが、そんな事ないっす。

難しいです。

でもそんな感じです。

では。
東京の発展の証し、   
b0164672_3282530.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2009-06-03 03:35 | Comments(7)