芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 02日

東京凱旋千秋楽...とお知らせ。


どうも。

断捨離しすぎて少し寂しい光夫です。

しかし断捨離すればそこには、古くて流行がなくシンプルなモノしか残らない、、、

まるで人間のようっすね〜

無事に、2013年度 新演出 ミュージカル「レ ミゼラブル」

本番、約半年、稽古も入れれば1年近くのプロダクションが11月27日に終了しました。

2013.11.27は生涯で忘れられない日となりました。

感想は、、、



長っ!!

でもあっという間でした!!

この場を借り、キャスト、スタッフ、オーケストラ、お客さん、、、

そして、今まで己の人生に関わったすべての人と、レミゼラブルに関わったすべての方々に感謝を、、、

有り難き幸せです。

今回の公演は、、、というか今回も、周りの人間に助けられた公演でした。

稽古場で熱心に指導して頂いたテクニカルスタッフ、俺の訳分からない言葉をUKスタッフに伝えてくれた通訳さん達、いつも笑顔で癒してくれた子役ちゃん達、疲れてる時笑いを提供してくれる後輩達、つらい時迷った時励ましてくれる諸先輩方、自分がやりやすいように動き、対応してくれる舞台スタッフさん達、本番での道しるべの様に自分を導いてくれたオーケストラ、指揮者さん、プライベートを支え、リラックスさせてくれた家族、友人、そして客席から拍手をくれたお客さん、

この方々に生かされた1年でした。


ジャンバルジャンという人間は壮絶な人生を生きた?

生まれ変わり聖人となった?

いや、人間として、人の一生を生きる上で、本来人が感じる感覚や感情のすべてを網羅し、悩み考え、、、

一つずつ理解し手放した人なのかな、、、?

19年投獄はキツいでしょうが、、、

残酷でもあるが、彼には必要な事だったんだろう。

人にはそれぞれ必要な、人との出逢い、出来事があるんだろう。

後はその人がどう感じ、どう理解し、どう行動するか?なんだろう。

人の一生には、無駄な、意味の無い事などないんだろう。

そう思えた今日この頃です。


ジャベールという人間は法と正義の名の下に、一生の忠誠を重んじ死んでいった?

地獄までもついて行く執着心と、人に対する赦しなど無縁の男だった?

いや、人間として、人の一生を生きる上で本来、人が感じる感覚や感情のすべてを網羅し、悩み考え、、、

すべてを拒絶した人なんだろうな、、、?

無性に怖かったんだろう。

人を信じる事が、、、

人を愛する事が、、、

人からの愛を受け入れる事が、、、

孤独とは恐怖であり、狂気であるなと思う今日この頃です。

二役を演じられた事を誇りに思います。。。

感謝です。

相変わらず意味の分からない光夫ワールドを繰り広げてしまったので、

レミゼラブル大千秋楽でのあいさつが考えないで単純な想いだけでしゃべったのでよろしければ→どうぞ!!

さて、己の人生の次のステージには進めてるか分かりませんが、次の出演舞台はいくつか決まってます。

レミゼ公演中は、なかなか世界から抜けられず、報告遅くなりすいません。


1、
水戸芸術館にて、12月14(土)、15(日)にクリスマスコンサート、、、(汗) やります。。。

断れない敬愛する方に、断れない素晴らしい方とのコンサートを企画して頂き、こっぱずかしいんですが、、、

吉原光夫と聖なる夜が喧嘩してるのは分かってますが、、、やります!!夜呂死苦!!!

詳細→GO!!

2、
新国立小劇場にて、来年の1月31日(金)~2月11日(火・祝)までミュージカル「ビューティフルゲーム」という作品に出ます。

アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲の非常にマニアックですが、日本に合うかはまだ未知ですが、ヤンチャで若々しいキャストと、新進気鋭の演出家とのコラボ!!楽しみです!!

詳細→GO!!

3、
Artist Company響人第9回公演 清水邦夫作  『楽屋/署名人』 演出します!!
レミゼで共演し、歌声、存在に痺れまくった 里アンナさんと、才能の固まり西川大貴君もアーティストとして参加していただきます!!

2014年4月1日(火)~6日(日)まで、APOCシアターにて

詳細→GO!!

4、
帝国劇場にて、来年の2014年6月1日~7月8日までミュージカル「シスターアクト」に出演させていただきます。大好きな映画「天使にラブソングを、、」の舞台版!!大好きな俳優ハーヴェイ・カイテルがやっていた役〜どす。これも楽しみです。

詳細→GO!!

ということで長くて、色々ブチ込んでしまいましてすいませんが、、、

以上です!! ROCK!!
富士山、光夫、、、御光入り
b0164672_1212552.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2013-12-02 01:22 | Comments(18)
Commented by K.satoe at 2013-12-02 02:27 x
1年間、本当に本当にお疲れ様でした。

今回レミゼラブルという作品に出会えて本当に良かったです。物語を通して、怒り、苦しみ、葛藤、優しさ、そして無償の愛、、様々な感情を体験しました。
時代背景は全く違うけれど、現代にもリンクする部分はかなりあって、自分を育ててくれた家族、友人、先輩、先生…たくさんの人に感謝するとともに、自分はこの人たちからもらった愛に気づけていなかったんじゃないかとか、あの時もっと素直になれば良かったとか、観終わったあともたくさん考えさせられました。本当痺れます…。
観ているこちらがこれだけ影響を受けるのですから、演じる側がどれほど大変か想像もつきません。
そして、光夫さんの歌声にも圧倒されっぱなしでした。耳にとっても心地よく響きます!!終わったばかりですが、またあの歌声が聴きたいです。
今後も出演作が目白押しですね!!ご活躍楽しみにしています。
Commented by 乙女 at 2013-12-02 04:26 x
光夫様


長い間、お疲れ様でした。m(_ _)m

千秋楽を拝見しました。感激、感動、感謝でいっぱいです。千秋楽の日の光夫さんはバルジャンそのものでした。強く、優しく、愛に満ちて感謝で人生を閉じる・・・そしてこの世の縛りから解放されて、本当の自由になる!私もそのように人生を閉じたいです。まだまだそこに達するまでには様々な事があると思います。無駄な事はないのですから!

レミゼラブルを通して本当にたくさんの事を教えていただきました。

光夫さんもお体に気をつけてください。また作品で新たな光夫さんにお会いできる事を楽しみにしております。m(_ _)m
Commented by ふじけん at 2013-12-02 12:07 x
本当にお疲れ様。実に見事な素晴らしい活躍でした。
大千秋楽は残念ながらチケット入手できませんでしたが、今年は何度も帝劇詣でが出来、その都度感動と余韻に酔わせて頂きました。
大変な長丁場でしたが、まさしく「吉原光夫」の底力で公演を大成功に導いたのだと、仰ぎ見る思いです。
「レミロス」なる言葉もあるそうですが、しばらくやられ続けそうです。
ともあれ、「日本中を感動の嵐が席巻した」などという定番の賛辞では言い尽くせぬものすごい仕事をされましたね。

無理を重ねる事が多いかと思います、(まだ、大丈夫かな)ご自愛ください。
15年春が待ち遠しくてなりませぬが、6月の帝劇に伺おうかなと。
Commented by ここ at 2013-12-02 14:32 x
お疲れ様でした!そして、感動をありがとうございました
吉原さんのバルジャン大好きです!もちろんジャベールも♪
2つの人生を演じて生き抜いた一年でしたね
本当にレミゼに出演してくれて、ありがとうございました
これ以上、言葉がでてきません…
お体を大切にお過ごしください
これからの活躍を楽しみにしてます。来年も応援してます
そして2015年の再演でもお会いできる事を心から願っています
ありがとうございました
Commented by daiya at 2013-12-02 17:52 x
2013年「レ・ミゼラブル」お疲れ様でした。ご覧になったたくさんの方々と同様、自分も溢れるLOVE(愛)を幸せな気持ちを舞台からいただきました。@大千秋楽カーテンコールでの吉原さんの言葉、主演俳優さんがあのような“祈り”を込めて一つひとつの舞台を務めていらしたことを知りあらためて心に沁みました。この作品が持つ愛の力がさらに大きくなって舞台全体、劇場全体が包み込まれるような温かさを湛えていましたね。
与えられた今この一瞬一刻を大切に生きる喜びを、生きる感謝を教えてくれた作品です。
The truth は、
To love another person Is to see the face of God~♪
誰かを愛することは、神様のおそばにいること(換言すれば・・・真に幸せになること)
この喜びを自分も生涯どれだけ覚ることができるだろう。まずは自分からできるところから少しでも愛(LOVE)を伝えていける人間になろう。この作品を観せていただけた意味もきっとここにあるはずだから。2015年にまた再会できることを希って!
Commented by 30×30 0G at 2013-12-02 21:59 x
大千穐楽の夢のような舞台の余韻にどっぷりと浸っています。感動と歓喜の嵐の中に自分がいられた事に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。世の中の矛盾と不公平に怒るバルジャン、弱いもの、苦しむ人に溢れる愛情を注ぐバルジャン、最期の光へと導かれるバルジャン・・どのシーンも深く心に刻み込まれました。ジャベールの孤独、強さ、もろさ、葛藤に苦しむ姿・・そこに存在するだけで放つオーラ、本当に素晴らしかったです。’11年の色紙のコメントで「大和魂」と書いてらして、ブログでのお言葉も男らしく、日本人らしくぶれない富士山のような方だと思っていますが、レ・ミゼラブルの世界では国境や時空を越えてその時代を生き抜いたジャン・バルジャン、そしてジャベールそのものでした。絶望の底にいても希望の種がまかれていること、もう伝えられないありがとうを次の世代に伝えていくことの大切さ・・色々な事を考えさせられました。ずーっと応援しています。どうかお身体お大事にご活躍下さい。私の中ではもう2015年までのカウントダウンが始まっています。ワクワクしながら待っています。  ほんとうにほんとうにお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
Commented by たじりん at 2013-12-02 23:47 x
素敵でした!
Commented by よしえ at 2013-12-03 03:02 x

おつかれさまでした!

たくさんの感動をありがとうございました!!

今回のレミゼで一番良かったのは、吉原光夫さんという素敵な役者さんに出会えたことです。
これからも色々な吉原さんを観たいです。

田舎者なので全部 追いかけるわけにいきませんが「ザ・ビューティフル・ゲーム」「シスター・アクト」は必ず行きます!

そして2015年、また光夫バルジャン、光夫ジャベールに会いたい…

Commented by pekokitty at 2013-12-03 11:41 x
私は、吉原さんのバルジャンが一番好きです。吉原さん、そしてレミゼの世界に魅了され、9回帝劇に通いました。たくさんの感動をありがとうございました。
2015年のレミゼでも、吉原さんの素晴らしい歌声をまた聴きたいです!
Commented by かおり at 2013-12-03 18:33 x
20年以上レミゼの舞台を観て来ましたが、私は吉原さんのバルジャンが一番好きです。本当にお疲れ様でした。
Commented by yokot430 at 2013-12-04 05:49 x
素晴らしかったです、出会えて感謝!
誰かを愛することは神様のおそばにいること、この歌詞は公演を観る度、私の心に強く響きました。なので吉原さんがカーテンコールでこの言葉にふれていらして、胸が熱くなってしいました。
子育て中、忙しく過ぎてゆく日々ですが心にとめておきたいと思います。
2015年レミでもお会いできたら嬉しいです。
本当にお疲れ様でした。
Commented by レモン at 2013-12-04 19:32 x
ある事をきっかけに新演出版レミゼを観ました!13回も観ました!
毎回感動はしましたが、なぜか涙は出ませんでした。しかし大千秋楽の吉岡さんのコメントで私の涙腺は決壊してしまいました。初めて泣きました。吉岡さんの気持ちがすごく伝わりました。きっと天国からもたくさんの方が観てくださったでしょうね。
2015年も楽しみにしています。
頑張ってくださいね!
Commented by レモン at 2013-12-04 19:43 x
大変失礼しました!
吉原さんを何故か吉岡さん(近所の方と同じ名前)と間違えてしまいました!
ごめんなさい!恥ずかしい事をしてしまいました!
Commented by はなぴゅん at 2013-12-05 21:32 x
千秋楽おめでとうございます!長期間の舞台、そして二役、本当にお疲れさまでした。私の観劇は博多座で終了しましたが、舞台の感動がいつまでも心に残っていて、公式サイトなどを見ては色々思いを巡らし、千秋楽まで楽しませていただきました。ありがとうございました。吉原さんの歌声は温かくて、幸せな気持ちになれます。クリスマスコンサート!すごく貴重!しかし…きっと次回があると信じたいです。
Commented by しょうこ at 2013-12-07 23:32 x
長きに渡るレミゼ公演、本当にお疲れ様でした。終わってしまうと、観客の一人としてもとても寂しいもので、しばらく脱レミゼ症候群になってしまってました(笑)。光夫氏の二役は素晴らしく、毎回色んな場面で鳥肌が立つ程感動を覚え、今もその余韻に浸ってさえいます。二役の切り替えには感心しました。演技は自身の生きてきた上での経験や想像力がものを言うのでしょうか。興味があって、光夫氏のこれまでの103のブログを何回も読み返してました(笑)。なるほど、色々な事を物凄く真剣に考えていらっしゃるのですね。大千秋楽で震災に言及しておられましたが…
→つづく(笑)
Commented by しょうこ at 2013-12-07 23:35 x
…つづき(笑)
いつも思うに、光夫氏のような役者さんや芸能人、政治家、スポーツ選手等は、人に与える影響力が多大です。我々の様な一般人は、一度に大勢の人を感動させたり、何かを通して人の役に立つという事がそうそう出来ません。そういう意味では、光夫氏は演技や演出を通して、これだけ多くの人に感動が届けられる。素晴らしい事ですね。沢山の感動を本当にありがとうございました。次は2月の舞台でまた拝見できるのを楽しみにしています。これからの光夫氏の益々のご活躍、そしてご健康と幸せを願わない日はありません。
Commented by なべのぐ at 2013-12-09 20:29 x
約一年間、お疲れ様でした。
観劇する度に胸を熱くし、心も意識も舞台の世界に入り込んでしまいました。帝劇を出た後のあの感覚は忘れないだろうな。
響人の新作、演出も楽しみにしています。
たくさんの勇気と愛をありがとうございました。
Commented by 翔子、ゆり at 2013-12-16 17:54 x
吉原さん、昨日のクリスマスコンサート後に話かけさせていただいた者です。
貴重なお時間をどうもありがとうございました。2人とも沖縄出身で、現在、住んでいるところは名古屋、東京ですが、やっぱり歌にダンスは最高‼︎お話まで出来るなんて感動…感謝‼︎水戸まで出向いた甲斐がありました。ありがとうございます。
まだレミゼの情熱が冷めない私ですが、これからも吉原さんを応援し続けます‼︎
体に気をつけて頑張ってくださいね(^-^)


<< クリスマスコンサートin水戸…      名古屋千秋楽… >>