芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 11日

一日の終わりに、、、



レミゼラブルという作品に触れると、、、

日常を生きるという事が、どれだけ困難で、葛藤するモノだと痛感する。

現代とは違い、携帯も無く、暖をとるのも一仕事な時代、、、

AT THE END OF THE DAYという、作品の中の歌詞。

一日が終わりゃ歳をとる。

一日が終わりゃ寒くなる。

一日が終わりゃ長い夜。

この歌詞のような事を感じ生きるとは、悲惨や哀れという言葉で示そうとするけど、、、、
でも今よりは、生きるという事を噛み締め、ささやかな出来事、人との出逢いに喜び、また感謝できたんだろうと思う。

便利スギルもの、楽スギルもの、簡単スギルものが多い今、、、


自分は、不感な人間になりたくない。

苦しいことも、哀しいことも、喜びと同等に感じたい。

そして、人間は良い意味でも悪い意味でも忘れてゆく生き物、、、

でも、忘れないでいたい事がある。

そして忘れてはいけない事も沢山ある。


東日本大震災により亡くなられた方々に心からの祈りを、、、
被災された方々にお見舞い申し上げると共に、被災地が一日も早く復興する事を祈ります。

東京、、、
b0164672_1237325.jpg
[PR]

by m-hibiki-5passion | 2013-03-11 12:40 | Comments(1)
Commented by みぃ at 2013-03-11 21:50 x
吉原さんはいつも私の言葉にできない思いをストレートに表現してくれる…。
吉原さんの言葉を聞くと勇気が沸いてきます。
これからも熱い想いを綴ってくださいねっ。
舞台も楽しみにしてます!!


<< レミゼラブル キャストスケジュ...      2013...Les Mise... >>