芝居の黙示録

actmitsuo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 11日

5年…

東日本大震災の被災者の方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。
そして、亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。
また、1日も早く復旧することをお祈りし、被災された皆様が
平穏な日々を取り戻せるよう 祈ります。

あれから5年経った。

5年も経った。

5年しかたってない。

5年間。

あれから5年間、自分は生きていて、世の中も動いていて、

忙しく、やはり日々をなんとなく充実するように生きている。。

…のかな?

東北の方々にしたら、東京なんて比べものにならないぐらいの、被災だったので、

あくまで自分の居た東京の話ですが…

懐かしむ日じゃない事が分かってるのに、フッと5年前のあの日を思い出し、どこかでホッとする自分がいる。

いきなり死を間近に突き付けられ、人間が無力になり、怖くなって、不安になって、人が人だけを必要にした日。

交通機関が麻痺し仕事にもいけず、電気も満足に使えなくなり、
人が常に誤魔化して来た孤独を剥き出しにされ、
ただ大切な人の事を思い、大切な人と、なかったかも知れない明日を過ごす事だけに繋がりを求めた日。

あの時、一瞬だけど人が生きるのに必要な事は、お金を稼ぐ事ではなく、大切な人を思い誠実に日々を過ごす事だと感じた気がした。

ただの一瞬だったけど…

そして、結局俺は生きているから、明日があり、また明日と共にある喧騒と幻想の為に、世間に殉じるフリをして生きる事を選択した。

世間に殉じるフリ。。。

もちろん生きてゆく為には妥協が必要で…

でも、

明日があるという永遠の羅列の思考が「自己保身」を作り、「生きる事」と「社会への順応」がゴッタ煮になる。

「順応する」

怖い言葉。

最近よく考える事は、

神様がいるのならば、、、

スゴいことを、、、

エグいことをしたな〜と、

それはこの世に、「人」と「金」を落とした事。

逃れられない呪縛。

なんかまるで神に挑戦されてるような。

永遠に、解決しない課題。

もっと、金を産もう。莫大な金を…

もっと便利に、もっと楽な暮らしに…

原発問題も、震災後の復興の問題も、

人と金

人は、楽がしたくて生まれてきたのか?

と…


人に併せるも地獄

併せないも地獄

金を稼ぐも地獄

稼がぬも地獄

結局、同じ地獄。。。

もし、この世を「生き地獄」と例えるなら、

この二つから「一別」してもいいかな〜と、

なぜなら、「生きる事」と「社会への順応」は真逆の事なんじゃないかと…

芸術を志すならば、その生き方を選ぶべきではと…

なんて、、、

出来る勇気もないのに、大袈裟な心の揺れに毎度疲れますが、

そう考えたりします。

まぁ、結局「生きる事」を曖昧に選択してゆくんだろう、、、


「芸術は理解を拒否していればいるほど、力なのだ。」


「普通、世の中を妥協するといい、生きていく以上当然な屈折と考えているのは、ほとんどが実は社会への適応ではなくて、そうゆう名目において自分自身に妥協してしまっているのだ。」

岡本太郎(原色の呪文より)

まぁすべては↑この人のセイだ。

死んだら真っ先に天国で探す人、No.1です。

そんな感じで、今日は、今日の夜だけは、キャンドルだけで過ごします。

では、
b0164672_1210227.jpg

b0164672_12105985.jpg

b0164672_1212612.jpg
[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2016-03-11 14:46 | Comments(8)
2015年 10月 08日

響人Song cycle 「ku/ri/ka/e/su」tribute to キリンジ

響人Song cycle

「Ku/ri/ka/e/su」

TRIBUTE to キリンジ



2015年11月11日(水)/12日(木)

19:00open 19:30start



月見ル君想フ(東京メトロ銀座線外苑前駅より徒歩7分)



構成:西川大貴

演出:吉原光夫



出演:

西川大貴 (かららん) 
Ema 
吉田沙良 (ものんくる) 
吉原光夫



アレンジ・音楽監督:桑原まこ



バンド:pf.桑原あい ba.伊藤健太 gt.高木大輔 dr.佐々木俊之



(Special Thanks 堀込高樹、堀込泰行)



+++++++++++++

1) 今回の作品「ku/ri/ka/e/su」を簡単に一言で言えば、「演劇的なライブ」である!



2)「song cycle」とは、海外におけるミュージカルのジャンルの一つ。

ストーリーが直接的でない、登場人物が一定でない、

ライブ形式だったりするなど作品によっての振り幅が大きいジャンルである。

今回は、もはやミュージカルという文字から脱却し、

「日本における“song cycle”」の概念を構築しようと試みるものである。



3)楽曲は”全て”、リスペクトするアーティスト堀込高樹氏、堀込泰行氏のものを使用する。両氏のソロプロジェクト楽曲なども採用している。

両氏は以前「キリンジ」という兄弟ユニットを結成していた。

“アーティストがリスペクトするアーティスト”としてもよく知られている。

現在は、弟の泰行氏が脱退し、兄の高樹氏のバンドプロジェクト ”KIRINJI”。



4)キリンジの楽曲は、詞と曲が美しいのは勿論の事、安易な直接的表現をあまり用いないように感じる。それは時に「演劇的」に感じるのである。

メロディから感じ取る色彩と、歌詞を文字だけで見た時の表情が一致しない事も多い。そういったことから、キリンジの楽曲に演劇的側面からアプローチしてみたいと考え(単なるコピーライブという訳ではなく)、今回の「ku/ri/ka/e/su」を企画した。



+++++++++++++



料金:全席自由 5000円(前売・当日)+1ドリンク

一般発売開始:2015年10月10日(土)10時



お取り扱い:

  ・インターネット予約 http://www.confetti-web.com/

  ・電話予約 0120-240-540(通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)カンフェティチケットセンター

  





お問合せ:info@hibikibito.com

公式HP:hibikibito.com
b0164672_19575343.jpg
[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2015-10-08 19:58 | Comments(1)
2015年 06月 05日

東京終演…

どうも。

酔っ払って良いこと言おうとしてる光夫です。

レミゼラブル帝国劇場公演、全日程を終了しました。

色々な人に、色々感謝を。

全公演の中で、5月22日、ユゴーの命日に舞台に立たせてもらい、感慨深かったので、

ユゴーの言葉を…

「不幸に陥らない秘訣は、
人を愛して、働くことである」

「愛することは、ほとんど信じることである」

「愛すること、それは行動することだ」

「人生は愛という蜜をもつ花である」


「愛」括りでお送りしましたが、、、

…また、ロマンチック自分に酔ってる光夫劇場が始まりましたが、

レミゼラブルをやらせていただくと、

人の行動の重みを感じる。

人が負った、人に対する責任の重さ。

人が成し遂げようとする事への責任の重さ

それを守り通す事の厳しさ。

行動し、行動し続けることの難しさ。

言葉なんて簡単なんだな〜と、

レミゼラブルの登場人物を感じると、

この時代に、

守るべき人や、

愛する人や、

愛する思想や、

己の信念の為に、

どれだけの人が行動し、行動し続け、貧困と共に死んでいったか…

今の己の甘さや汚さを痛感します…


レミゼラブルをやらせていただくと、「愛」について考えます。

登場人物全てが愛の元に生き抜こうとする…

まぁ、どの芝居も大体1人はそんな人がでてくるんだけど…

いまどき「愛」について語るのはサブいですが…

今日自分は、珍しく海に1人で居ます。

いつもは山籠り的な感じで、地元のおばちゃんとくだらない話をしてるんですが、、、

くだらなくもねぇか、ゴメン…

なんか思い立って、久しぶりに大好きな映画も見ず、音楽と波の音だけで静かに過ごしてるんす。

自分は海の無い場所で育った。

海に行くということは、イベントであり、特別な事だった。

海=愛…

勝手な結び付けっすね。

でも俺はそう思うんですが、


で、自分は海をあまりじっくり感じたことなかったんです。

「寄せては返す波の音」

てよくいいますが、

見てると、

海は繰り返しの中にある気がする。

海はその繰り返しのなかで常に揺れ動き、変化してゆく。

海はまた戻ってゆく。

そして、変わらず待っている。

海に限らず、山や空、月、太陽、星もそうだ。

常に繰り返しの中に在る。

人間の生と同様に…

人が、辛い時や悲しい時に海を求めたり、歌の歌詞の中に、海を連想させるような言葉を入れるのが分かる気がした。

海は寄せては返してくれるんだな〜

人も寄せては返すべきだな〜と

愛は寄せて、最後は愛を相手に返すものなんだと。

……

レミゼラブルをやらせて頂くとそう感じます!

無理やりレミゼラブルと海を繋げるという難儀を果たし、自己満足のなか飲み過ぎで明日削除するかもしれない文章を読んで頂き感謝です。

これからの地方公演。

ジャベールが東京より沢山出来る事に胸躍らせ、

二役をやり続ける事に、今一度向き合い、

今は、ただお酒を飲み貯める決意です。

改めて、色々な人に感謝を…

では、

モテ期光夫(笑)

b0164672_21175788.jpg
[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2015-06-05 21:40 | Comments(6)
2015年 04月 20日

二頭追うものは…

二頭得るが為、努力せよ。

どうも

光夫です。



2015年度ミュージカル「レ ミゼラブル」

ジャンバルジャン ジャベール役共々、初日を無事迎える事ができました。

この場を借りて、感謝を…

日々精進し、毎回新鮮に取り組めるように、毎日をを整えていきたいとおもいます。

そしてそして、コルム ウィルキンソンさんのナレーションをやらせて頂き、コルムさんのコンサートに行かせて頂き、お会いさせて頂き、写真まで撮らせて頂き、自分だけのモノにしようと思ったら、梅芸さんがツイッターで拡散してしまったので…笑

恐れながら載せさせて頂きます。

自慢です。

初めて写真立て買いました。

その時は死んでもよいと思いました。

今は生きたいです。

そして、宣伝なんですが、

東野圭吾さんの小説「手紙」がミュージカル化されることになり、ビューティフルゲームで、読売演劇の杉村春子賞を受賞した藤田俊太郎君の演出で、キャスティングして頂きました。
主演 三浦涼介さん
脚本・作詞:高橋知伽江さん
作曲・音楽監督:深沢桂子さん

素晴らしいクリエイティブチームとこの作品を作れる事を光栄に思います。

またまた囚人の役なんですが、囚人俳優としてもがき苦しむ所存です。


来年の1月下旬ですが、是非見に来て下さい〜

ミュージカル『手紙』
原作:東野圭吾
脚本・作詞:高橋知伽江
演出:藤田俊太郎
現在出演決定キャスト
三浦涼介・吉原光夫
2016年1月24日~31日 新国立劇場 小劇場
2月3日~8日 新神戸オリエンタル劇場
2月8日~ 巡演

ミュージカル「手紙」サイトへ〜

ですっ!!

では、
legend…神。
b0164672_23102287.jpg
[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2015-04-20 23:11 | Comments(4)
2015年 03月 11日

復興の花…

どうも。

今日はキャンドルと酒と太郎さんで過ごしている光夫です。

b0164672_2313630.jpg



















震災で亡くなられた方々にご冥福をお祈り申し上げます。
そして、被災された方々にお見舞いを申し上げます。
速やかな復興を心よりお祈りします。

竹原ピストルさんの

「三河台小学校〜復興の花〜」より

足が根っこに似てるのは おなかと胸が茎に似てるのは 手のひらが葉っぱに似てるのは 頭がつぼみに似てるのは きっと偶然ではないでしょう ちっぽけでもいい 精一杯の花を咲かせるんだよ

http://youtu.be/k1qC0bGKEVk

そして、

〜父から娘へ〜さや侍の手紙

父は死にました でも心配しないで下さい
父は今 母と一緒にいます
あなたにとって 幸なのか不幸なのかはわかりませんが
親と子の絆は永遠です
もしかしたらこうして初めて
親と子の絆は永遠となるのかもしれません
もし会いたくなったら
愛する人と出会い 愛する人を 愛して下さい

巡り 巡り 巡り 巡って
あなたが 父の子に 産まれた様に
巡り 巡り 巡り 巡って
いつか 父が あなたの子に 産まれるでしょう
巡り 巡り 巡り 巡って
ただ それだけですが それが全てです
巡り 巡り 巡り 巡って
ただ それだけですが それが全てです

http://youtu.be/QvNWCm1mxzs


合掌。
[PR]

# by m-hibiki-5passion | 2015-03-11 23:03 | Comments(0)